Sept. 02, 2011 General meeting in 2011 reported

平成23年8月26日(金)に、平成23年度第3回総会を、名古屋大学にて開催いたしました。

総会に先立ちまして行われましたシンポジウムには、研究会会員の方を含む91名の方にご出席頂き、解析技術GEOASIAを用いた最新の研究成果について、熱心な討議・質疑をして頂きました(会場は満員でエアコンの効きが悪く、ご不便をおかけしました。心よりお詫びいたします)。

その後、評議理事会をはさみまして、研究会の総会を行いましたが、約60名の会員の方々にご出席頂くことができました。また、総会終了後の懇親会も、中部地方整備局の関係者の方々にも来賓としてご出席頂き、大盛況に終えることができました。心より御礼申し上げます。

一般社団法人設立から2年が経過したことから、今回の総会では第2期の代議員の選出を行いました。平成22年度は新たな会員として、法人会員3団体、個人会員12名に加わって頂き、現在の会員数が92名であるため、定款第9条に従い、9名の代議員が選出されました。また、代議員の中から理事・監事が選ばれ、代表理事として、引き続き浅岡先生に会長をお願いすることになりました。

その他に総会では、地盤解析技術GEOASIAを用いた代表的な解析事例についての紹介や、平成22年度に受賞した3件の研究業績についても報告させて頂きました(詳しくは、Bulletin No.5をご覧ください)。また、第10号のGEOASIA® Masterとして、酒井崇之氏(名古屋大学)が認定されました(第1号~第9号のGEOASIA® Masterはこちら)。
会員の皆様には、益々のご支援の程よろしくお願いいたします。

会員の皆様におかれましては、総会当日の配布資料と議事録を、MembersOnlyよりダウンロードすることができますので、ぜひご覧ください(事務局が発行したID, パスワードが必要です)。

General meeting in 2012 and Symposium announced (Nagoya University, August 17)

平成24年度の総会を下記のとおり開催いたしますので、ご案内申し上げます。
当日は、昨年と同様、総会に先立ちまして、地盤解析技術GEOASIAによる最新の研究成果報告を行うシンポジウムを、下記のとおり開催いたします。
本シンポジウムでは、研究会会員の日下部 治先生((公社)地盤工学会 前会長、茨城工業高等専門学校長)からも、特別講演をして頂きます。万障お繰り合わせの上、ぜひご出席ください。


    日 時  平成24年8月17日(金)

             14:30 ~ 16:30  シンポジウム
             16:45 ~ 17:30  総会
             17:45 ~       懇親会


    会 場   名古屋大学 工学部9号館 911教室(シンポジウム・総会)
            名古屋大学 工学部8号館 2階大会議室(懇親会)
                会場へのアクセス(PDFが開きます)

    シンポジウム概要
       日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究S 平成24年度 研究成果報告会
       「海溝型連発大地震も視野に入れた我が国沿岸域の耐震性再評価と地盤強化技術の検討」 
          (研究代表者:野田利弘、研究分担者:浅岡顕、中野正樹、中井健太郎)
         参加料:無料(事前申し込みは不要です)
         プログラム(予定)
            ・特別講演「東日本大震災 ― 地盤工学会会長として考えたこと・行ったこと ―」
                  日下部 治 先生 (公社)地盤工学会 前会長 茨城工業高等専門学校 校長
            ・解析技術GEOASIAによる研究成果報告
            ・総合討論

             ※詳細なプログラムにつきましては、決まり次第、HPでお知らせいたします。

    <出・欠席のご回答について>
     お手数をお掛けいたしますが、出・欠席のご回答を、8月3日までに事務局までメールにてお知らせ下さい
              事務局メールアドレス  office@geoasia.jp