令和2年度総会を開催しました

令和2年8月28日(金)に、研究報告会、令和2年度第12回総会をオンラインにて開催いたしました。

オンライン開催にも関わらず約75名もの会員の方々にご参加頂き、ありがとうございました。

今年度は、総会に先立ち、研究報告会を開催いたしました。

報告の7編は、口頭発表が中止された第55地盤工学研究発表会(京都)にて発表予定であった最新内容です。報告会資料・発表PPTを、「会員専用ページ」よりダウンロードすることができますので、ぜひご覧ください(事務局が発行したID, パスワードが必要です)。

また、総会後の懇親会も中止せざるを得なく、来年は盛大に開催できることを心から願っております。

講習会・シンポジウム・総会のご感想や研究会活動に関するご意見など、会員の皆様のお声もお待ちしております。メール等で事務局までぜひお寄せください。

今後とも、研究会に益々のご支援の程、よろしくお願いいたします。

令和元年度総会を開催しました

令和元年8月30日(金)に、令和元年度第11回総会を、名古屋大学にて開催いたしました。

総会に先立ち今年度は、

「舞鶴若狭自動車道の超軟弱地盤で実践した「新しい地盤力学GEOASIAの挑戦」~予測と実際~」と題し、

当会会員の川井田様((公財)高速道路調査会)、稲垣様(中日本高速道路(株))をお招きして、
超軟弱地盤上に建設された高速道路盛土の沈下対策、GEOASIAによる沈下予測と事後評価について講演していただきました。
また、GEOASIAによる予測については、当会の田代むつみ代議員(名古屋大学)が講演いたしましたた。

その後、評議理事会をはさみ、総会を行い約75名の会員の方々にご出席頂きました。

開始直前に会場のマイクシステムが不調となり、急遽ハンディタイプのマイクを使用となりお聞きぐるしい点もあったのではないか思いますが、なんとか、総会終了後の懇親会も大盛況に終えることができ、心より御礼申し上げます。

会員の皆様におかれましては、総会当日の配布資料および当日ご覧いただけなかった活動報告の動画を、会員専用ページ会員専用よりダウンロードすることができますので、ぜひご覧ください(事務局が発行したID, パスワードが必要です)。

講習会・シンポジウム・総会のご感想や研究会活動に関するご意見など、会員の皆様のお声もお待ちしております。メール等で事務局までぜひお寄せください。

今後とも、研究会に益々のご支援の程、よろしくお願いいたします。

講演会 講演会 総会
     講演会の様子      講演会の様子   総会の様子

令和元年度総会・講演会開催のお知らせ

令和元年度総会、ならびに懇親会を下記のとおり名古屋大学にて開催いたします。
また、13時30分より「舞鶴若狭自動車道の超軟弱地盤で実践した「新しい地盤力学GEOASIAの挑戦」~予測と実際~」と題しまして、
講演会を開催いたします。詳細につきましては、GEOASIA講演会プログラムをご覧ください。

会員の皆様におかれましては、ご多用中とは存じますが万障繰り合わせの上、出席頂きますようお願い申し上げます。

【日時】
令和元年8月30日(金)
13:30 ~ 15:30 講演会
16:00 ~ 16:45 総会
17:00 ~ 懇親会

【講演プログラム】
1.「厚い軟弱地盤での残留沈下対策技術の確立に貢献した舞鶴若狭自動車道」
川井田 実(公益財団法人 高速道路調査会)

2.「超軟弱地盤で実践した新しい地盤力学GEOASIA による沈下予測」
田代 むつみ(名古屋大学 未来社会創造機構 モビリティ社会研究所)

3.「開通5年経過した残留沈下と補修状況からみた沈下対策工の事後評価」
稲垣 太浩(中日本高速道路㈱ 名古屋支社)

【会場】
講演会、総会 : 名古屋大学環境総合館レクチャーホール
懇親会 : 花の木(名古屋大学内)

平成30年度総会を開催いたしました

平成30年8月24日(金)に、平成30年度第10回総会を、名古屋大学にて開催いたしました。

今年度は、総会に先立ち「最近のGEOASIAの進展について」と題し、最新の解析事例を通じてGEOASIAの進展を紹介する報告会を開催し、

浅岡顕会長、山田正太郎准教授(名古屋大学)、中井健太郎准教授(名古屋大学)、豊田智大氏(名古屋大学大学院博士後期課程3年)と吉川高広助教(名古屋大学)5名の方から
講演いただきました。

その後、評議理事会をはさみ、総会を行い、約75名の会員の方々にご出席頂きました。総会終了後の懇親会も大盛況に終えることができ、心より御礼申し上げます。

また、新しく1名の方がGEOASIA Masterとして認定されました(第21号:清水亮太氏(中部土質試験協同組合))。今後も、より多くのGEOASIA Master輩出が期待されます。

会員の皆様におかれましては、総会当日の配布資料を、会員専用ページよりダウンロードすることができますので、ぜひご覧ください(事務局が発行したID, パスワードが必要です)。

講習会・シンポジウム・総会のご感想や研究会活動に関するご意見など、会員の皆様のお声もお待ちしております。メール等で事務局までぜひお寄せください。

GEOASIAをさらに普及させることが、大きな課題となっています。今後とも、研究会に益々のご支援の程、よろしくお願いいたします。

報告会 会長 GEOASIAMASTER
     研究報告会の様子      会長挨拶   GEOASIA Master認定

平成30年度総会・研究報告会開催のお知らせ


平成30年度総会、ならびに懇親会を下記のとおり名古屋大学にて開催いたします。
また、14時30分より「最近のGEOASIAの進展について」と題し、最新の解析事例を通じてGEOASIAの進展を紹介する研究報告会を予定しております。

会員の皆様におかれましては、ご多用中とは存じますが万障繰り合わせの上、出席頂きますようお願い申し上げます。



【日時】
平成30年8月24日(金)
14:30 ~ 16:00 研究報告会
16:30 ~ 17:15 総会
17:30 ~ 懇親会
【研究報告会】
「最近のGEOASIAの進展について」~いくつかの解析事例を通じて~
1)計算地盤力学による,いわゆる“トランポリン効果”の再現:
浅岡 顕( (公財)地震予知総合研究振興会副首席主任研究員, 名古屋大学名誉教授)
2)表層地盤の非線形性および多次元波動伝播の影響を考慮した基盤上昇波推定手法の提案と適用:
山田正太郎(名古屋大学准教授)
3)地盤不整形性を考慮した地震応答解析による表面波の再現と表層地盤被害に及ぼす影響:
中井健太郎(名古屋大学准教授)
4)Jogの存在を考慮したflower構造を伴うRiedelせん断帯の弾塑性有限変形解析:
豊田智大(名古屋大学大学院博士後期課程3年)
5)空気~水~土連成有限変形解析に基づく本震時の地下水位上昇に起因した余震時の砂地盤の液状化被害拡大メカニズムの考察:
吉川高広(名古屋大学助教)
【会場】
研究報告会、総会 : 名古屋大学環境総合館レクチャーホール
懇親会 : 名古屋大学工学部8号館2階会議室