一般社団法人 geoasia (ジオアジア) 研究所

平成19年度能登半島地震における盛土崩壊の解析

2007年能登半島地震において、宅地盛土や道路盛土の崩壊が多く発生し、地域住民に甚大な被害を与えた。盛土崩壊は地震中にすべて生じるのではなく、地震中は安定を保ちながらも地震後に時間遅れで生じた崩壊が、特に傾斜地盤上の盛土で報告されている。
そこで、崩壊現場から採取した土試料の力学試験結果をもとに、材料定数などの各種パラメータを同定した後、盛土崩壊挙動を数値解析的に再現するとともに、盛土崩壊メカニズムを調べた。

解析結果のご紹介



GeoAsiaの特徴 公表論文 委託業務 利用規約 動画配信(外部サイト) Bulletin(会報)
PDFダウンロード
Trivia(豆知識)

  • 一般社団法人GEOASIA®研究会
  • 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
  • 名古屋大学大学院工学研究科土木工学専攻 地盤力学研究室内
  • ジオアジア研究会事務局
  • TEL:052-789-3834 FAX:052-789-3836 or 4624
  • TEL:070-3975-7614
|お問い合わせ  |サイトマップ   |免責事項   |リンク集   |English  Copyright (c) 一般社団法人 GEOASIA®研究会 GEOASIA® Research Society All rights reserved.